学校法人AppreSeed学院 日野ふたば幼稚園

園の想い

園の想い

日野ふたば幼稚園は、 平成29年度から学校法人化を実現し、学校法人アプリシード学院として新たなスタートを切りました。 アプリシードとは、感謝の意味を表すアプリシエイト(Appreciate)と、種の意味を表すシード(Seed)を掛け合わせた当法人の造語です。

  • 生きていることへの感謝
  • 惜しみない愛情で育んでくれる両親への感謝
  • 一緒に笑ったり、泣いたりできる仲間、心を通わせあえる友だちへの感謝
  • 園児を温かく見守り、地域の自然環境を守る地域の方々への感謝
  • 身近な動植物、食物をはじめ、大自然の恵み…地球への感謝

食べること、笑顔でいられること、今ここにあること…日々のあたりまえのこと全てに感謝をして育ってほしい。 そんな願いをこめて、AppreSeedという造語が生まれました。

AppreSeed学院は幼児教育を通して、子どもたちの心に感謝の種を蒔き、その種がやがて成長し、大きく花開くことを願っています。

園の概要

園名 日野ふたば幼稚園
住所 〒191-0052 東京都日野市東豊田2-20-2
電話番号 042-581-3828
FAX番号 042-587-8282
開園時間 <早朝預かり>7:00-9:00
<午後預かり>最大17:30まで
<教育活動時間>10:00-14:00 
※その他、長期休暇期間の預かりも対応しています。
休園日 土、日、祝祭日、その他当園が指定した日
創立年月日 1967年4月1日
園長 土屋早苗
給食・お弁当 <給食>月・水・金 
<お弁当>火・木 
※年長クラスは、順番で“ランチバイキング”というお楽しみ給食の日があります!

日野ふたば幼稚園の教育カリキュラム

水泳
年間を通して子どもたちに水泳指導をしています! スイミングの専門コーチによる指導で、週に一度の水泳が子どもたちの通常カリキュラムに含まれています。
体操
年中、年長は専門講師による指導で週に一度体操教室があります。 年少児は当園の担当職員による体操指導を実施しています。
英語
サイバー・ドリームという英語のデジタル教材を使用し、主に子どもたちには発音(聞く、発する)に慣れてもらうための英語教育を実施しています。 子どもたちが楽しく英語に触れられるよう、“詰め込み”にならないように担任がサイバー・ドリームの操作を行っています。
陶芸
日野ふたば幼稚園では、専門の講師の指導のもと、 子どもたちの体験の幅を膨らせるために、陶芸を実施しています。
食育
“ふたば農園”という当園の所有する農園で子どもたちが色々な野菜の観察、育成、栽培をします。 年長組になるとここで獲れた野菜を使ってカレー作りに挑戦します!

プールについて

“人間の幸せは健康なくして生まれない”幼少年期の体力づくりが最も重要であり、その子にとって生涯の宝です。
「日野ふたばスイミングスクール」は室内温水プールの最新施設と、経験豊かな指導陣を地域に開放し、規律の尊守・協調性・自主性を育て、教育的環境を大切にし、生涯スポーツとして水泳指導の実践をとおし、心身ともに健全な幼児・児童の育成を目指します。

芝生について

日野ふたば幼稚園の園庭には天然芝があります。春から夏にかけて青々とした緑がとてもきれいです。やわらかい芝生は足腰への負担も少なく、毎日元気よく走り回る子どもたちの安全性を高めます。芝生があることによって虫たちも園庭に遊びにくることが多くなり、季節に応じて、園庭の変化を感じることができます。

課外教室について

日野ふたば幼稚園には、スイミングスクール、カリフォルニア外語学院、ヴァイオリン教室、ふたば絵画造形教室、日野ふたば夢クラブ(サッカー教室)という課外教室があります。詳細は各教室にお問い合わせください。

大人になってからも役立つ教育

あいさつや履物を揃えるなど、基本的なことを大切にしています。履物を揃えるというのは物事のけじめをつけるということであり、次の人のことを考えて行うものです。幼児期から意識することによって、それ以降も自然とできるようになっていきます。文字が読めたり、計算が出来たりという学力よりも、大人になっても役立つ普遍的な人間力を育むことを大切にしています。

行事

遠足や観劇、お泊り保育、運動会、陶芸など、行事を豊富に行っています。行事は子どもたちにとって特別な日です。日常の延長から子どもがぐっと成長する一つのきっかけとなります。たくさんの体験が子どもの可能性を拡げることに繋がっています。

一年間を通して入ることができる温水プール

幼児期から小学校までの習い事人気No.1であるスイミング。日野ふたば幼稚園では、一年間を通して入ることのできる温水プールがあります。健康な身体づくりを目指し、さらに卒園するときにはほとんどの子どもたちが水に対しての抵抗はありません。また着衣水泳なども行い、自分で事故を防ぐ力を育むなど、将来に役立つ教育を行っています。

四季を感じることのできる環境

四季の移り変わりを大切にし、四季を感じることのできる環境づくりに力を入れています。春には桜、夏には青々とした芝生、秋は金木犀、冬は雪柱など、四季によって変化する環境の中で、美しいものは美しいと感じる心を育んでほしいと願っています。

収穫体験ができるふたば農園

ふたば農園は食育に繋がっています。売られている野菜ではなく、実際に野菜を育て、土の中にある野菜を収穫していくことによって、食べ物への感謝の気持ちや、野菜も生き物であり、育てていくことによって思いやりの気持ちなども育まれていきます。また、何よりも自分たちで育てた野菜は食べたいというきっかけとなり、好き嫌いを克服することにも繋がっていきます。

時代とともに進化していく教育

日野ふたば幼稚園では時代とともに必要な教育や技術を導入していきます。グローバル化が進む近年では英語の学習機材であるサイバードリームを導入、就学前の知育教育も導入しています。また、就学前の準備として年少さん、年中さんは机を囲む形で座っていますが、年長さんは二人掛けの前向きの机を採用しています。時代は常に変化していきます。時代の変化に応じ、必要とされる力も変化していきます。教育も常に進化が必要であり、不変のものは大切にしつつ、変化に柔軟に対応しながら、教育を行っています。

先生方のチームワーク

日野ふたば幼稚園の先生は学年を超えたコミュニケーションを大切にしながら、園全体で子どもたちを見るという姿勢を持っています。連携を密に取り、子どもたち一人ひとりの成長を教職員全員で応援しています!

学校法人AppreSeed学院
日野ふたば幼稚園
〒191-0052 東京都日野市東豊田2-20-2
TEL 042-581-3828
FAX 042-587-8282